トップ / 賃貸分譲マンションについて

賃貸分譲マンションについて

賃貸の分譲物件は

賃貸契約

賃貸の分譲マンションに住んで

賃貸の分譲マンションに住んだ経験から多くのことを学びました。高くそびえたつマンションに住んでいると、気持ちが大らかになって、豊かな気分で過した思い出ばかりです。「住めば都」ということわざがあります。住みなれれば、どんなに貧しくても不便な環境であってもそれなりに住みよく思われる物だという意味です。ことわざとは反対に貧しさを感じることがない賃貸の分譲マンションは住み心地の良さと、便利さと環境のよさを実感させます。日本人の知恵と住まいに対するポリシーを感じます。衣食住が満足することが豊かな精神を育てます。

借り物件で分譲というジャンル

賃貸物件のジャンルのひとつに分譲型の物件があります。これは、元々分譲用のマンションとして建築された物が借り手を探して市場に出てきているものです。その経緯はいろいろあり、買い手が決まらなかった・一部を賃貸用にする目的で建築した・最初の購入者が転勤などの理由で自分では住めなくなったために代わりに住んでくれる人を探しているなどのケースがあります。こうした物件の特徴は、永住用に購入するのが基本なので防音性や断熱性などの機能に優れている物件が多いことです。ただ、転勤などで他の人に貸している場合は期間限定の定期借家で市場に出ていることがあります。

↑PAGE TOP